11月 25, 2012

できるだけ安価に空室状況を…


既存の宿泊施設のクライアントから空室状況の分かるページにして欲しいと依頼をいただきました。

大きな施設さんであれば予約システムを入れてもらい部屋管理まで行えるシステムの導入をし、じゃらんや楽天トラベルなど連動を図るものを提案する必要がある。

今回の依頼はそこまでの必要は無く、お客様からのお問い合わせにご希望日に満室だと申し訳ないので事前に空室状況が分かればお客様の二度手間にならない方法はないか?との相談でした。

本来ならばシステムをオススメしたいところだが^ ^ 今回は安価に対応できる方法を提案した。

Googleカレンダーをスマートフォンで操作し空室、満室、やや満室と記号と色分けをしパソコン前だけじゃなくどこにいても操作ができる。

慣れるまで数日かかるので今日は説明にとどめ、まず弄ってもらう事にした。何事も慣れ肝心ww

それよりも、カレンダーを見て頂くための集客についてシッカリ学んで頂きました^ ^

20121125-225227.jpg