3月 27, 2012

美浜、南知多の11箇所『潮干狩り解禁』


プリプリ味わって
美浜、南知多両町の潮干狩りが24日、一斉に解禁された。
いずれも中日新聞社共催。昨年は東日本大震災の影響で客が減少した。
ことしのアサリは豊漁で身の詰まりも上々といい、両町の関係者は1昨年
以上の盛況を期待している。

 解禁されたのは美浜町内9箇所と、南知多町の山田、乙方両潮干狩り場。

この日は断続的に雨が降ったが、解禁をまちわびた多くの人が訪れ、どこ
もにぎわった。

 美浜町豊丘の矢梨潮干狩り場では『浜開き式』があり、山下治夫町長、
渡辺日出雄町観光協会長ら関係者が安全と豊漁を祈った。
式の後に無料で招待された地元の親子連れらが、かぎで掘り返した砂の
中から次々とアサリを見つけ、バケツをいっぱいにしていた。

 家族4人で来た岐阜県大垣市小野小学校6年安藤龍紀君(12)が『たくさん
貝が採れて楽しい。家に帰ったらみそ汁を作ってもらって食べたい』と
うれしそうに話した。

三河湾側は6月24日、伊勢湾は8月末まで。大人1,100円、小学生900円
、3~5歳800円。

2012年3月25日 中日新聞 県内版

 

puripuri